太陽光発電 価格 相場

太陽光発電 価格 相場.com

2013年発表!太陽光発電の価格相場は?

3kWの場合

139.2万円
…太陽電池:87.0万円
 設置工事:22.5万円
 附属機器:29.7万円 

 

4kWの場合

185.6万円
…太陽電池:116.0万円
 設置工事:30.0万円
 附属機器:39.6万円 

 

 

5kWの場合

232.0万円
…太陽電池:174.0万円
 設置工事:37.5万円
 附属機器:49.5万円 

 

10kWの場合

464.0万円
…太陽電池:290.0万円
 設置工事:99.0万円
 附属機器:75.0万円 

 


太陽光発電をもっと安く導入する方法

 太陽光発電システム価格相場よりも安く導入するためには、複数の施工業者に見積もりをとり比較することが効果的です。
しかし、中には見積もりをとったため、しつこいセールスをしてくる業者も少なくありません。また、最近は、市場価格とは大きく異なる価格で太陽光発電を設置させようとする悪質な業者も増えてきています。
 そこで、太陽光発電の見積もりを複数の業者へ一括して行うことができて、しかも、しつこい勧誘や悪質な業者を排除しているサービスをご紹介します。もちろん、一括見積もりは無料です。
あなたが、よりよい状態で太陽光発電システムを導入できる一助になれば幸いです。

太陽光発電の無料一括見積もりサービス一覧

タイナビ

■タイナビ

  • 最も有名な見積もりサイト。顧客満足度91.2%。
  • 業界No.1の実績。利用者数は100万人を突破。
  • 最大5社からの見積もりが可能。施工業者は厳選優良店。
  • 全国300社以上の実績を重視した登録業者。

太陽光発電 価格 相場.com一括無料見積りのページ

 

 

 

太陽光発電 価格 相場

■太陽光発電一括見積.com

  • 施工店の登録数は全国200社以上。
  • 優良業者から最大5社の見積もりが可能。
  • 他社見積もりより30万円以上安くなったケースも。
  • 見積もりによってお住まいの地域の補助金も確認可。

太陽光発電 価格 相場.com一括無料見積りのページ

 

 

 

太陽光発電システム見積もり比較.com

■太陽光発電システム見積もり比較.com

  • 施工実績9万件以上。
  • 地域に密着した施工業者を紹介。
  • 一括見積もりで最大5社まで可能。
  • 下請けがないので価格も格段に安いのが特徴。

太陽光発電 価格 相場.com一括無料見積りのページ

 

 

太陽光発電 比較ナビ見積もり隊

■太陽光発電 比較ナビ見積もり隊

  • 顧客満足度90%。
  • 全国120社以上の厳選施工業者。
  • 登録業者には独自の審査基準を設定。
  • 訪問販売よりも50万円安くなった事例も。

太陽光発電 価格 相場.com一括無料見積りのページ

 

 

太陽光発電 価格 相場

■価格.com 太陽光発電 比較・見積もり

  • 価格.comが運営するソーラー設置の見積もりサイト。
  • 全国100社の中から複数社の見積もりが可能。
  • 設置満足度は約85%。

太陽光発電 価格 相場.com一括無料見積りのページ

 

 

 

太陽光発電の価格相場は下がってる!

太陽光発電システムの価格相場は年々減少傾向にあります。
太陽光発電が日本に導入され始めた当初(1997年)は、設置費用が106.2万円/kW(太陽電池:65.2万円/kW、付属機器:26.1万円/kW、設置工事:14.9万円/kW)だったのに対し、5年後の2002年には71.0万円/kW(太陽電池:46.2万円/kW、付属設備:16.9万円/kW、設置工事:7.9万円/kW)まで価格相場が下がりました。それから6年後である2008年までは価格相場は、ほぼ横ばい状態だったのですが(2007年…69.6万円/kW 太陽電池:43.6万円/kW、付属機器:16.3万円/kW、設置工事:9.7万円/kW 2008年…72.3万円/kW 太陽電池:44.7万円/kW、付属機器:17.4万円/kW、設置工事:10.2万円/kW)、翌年の2009年には60.5万円/kW(太陽電池:39.3万円/kW、付属機器:11.9万円/kW、設置工事:9.2万円/kW)に下がり、その後、2010年では55.8万円/kW(太陽電池:36.6万円/kW、付属機器:10.7万円/kW、設置工事:6.5万円/kW)、20011年では51.2万円/kW(太陽電池:32.7万円/kW、付属機器:10.7万円/kW、設置工事:7.9万円/kW)まで下がり続けています。
15年前と比べて価格相場が最も減少してきているのが、太陽電池(ソーラーパネル)の価格です。2009年以降、一気に需要が高まり、太陽光パネルの価格が下がっていったものと考えられます。
今後もソーラーパネルの価格は技術の発達により減少していくものと考えられますが、それに伴い補助金も減少・消失することが予想され、また、電力会社による電気代も増加していることから、導入のタイミングはあなたが導入しようと思ったときが一番ベストなのかもしれません。

増え続ける太陽光発電の導入件数

太陽光発電を自宅に導入する家庭は年々増え続けています。1997年には1万件にも満たない件数でしたが、2002年には4万件弱、2005年には7万件強、そして2009年以降は急加速をはじめ約12万件となっています。
2010年度には、件数が前年と比べて58.5%も増加し193,279件、2011年度には、30.4%増加で252,064件まで上昇しています。そして、2012年12月時点では累積件数が、およそ120万件にまで達しています。
この背景には、2009年度より始まった余剰電力買取制度があります。つまり売電ですね。売電をすることによって、家計に大きなメリットが生まれることから、導入するご家庭が一気に増えたと考えられます。
今後の見通しとしては、国による「住宅用太陽光発電システム導入支援事業」が継続され、また、余剰電力買取制度改め、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」により、今後もさらなる増加が予想されます。しかし、住宅用の固定価格買取精度の買取価格が年々減少しています(2009年11月:48円、2011年:42円、2013年:38円)。また、電力会社による電気料金値上げも随時行われていることから(東京電力:2012年9月1日より8.46%値上げ、九州電力:2013年5月1日より6.23%値上げ、東北電力:2013年9月1日より8.94%値上げ、関西電力:2013年5月1日より9.75%の値上げ、四国電力:2013年9月1日より7.80%値上げ、北海道電力:2013年9月1日より7.73%値上げ)、太陽光発電システムの導入費用が手の届くところまで下がってきている分、今が導入のタイミングとしてはベスト…というかギリギリのところなのかもしれません。

悪質な業者にご注意下さい!

近年、太陽光発電が普及するにつれて、悪質な業者が増えてきています。中でも訪問セールスには要注意です。突然、太陽光発電の導入にセールスにやってきて、言葉巧みにお得であることをアピールし、まんまと騙されて購入してしまう被害が続出しています。訪問セールスの場合、多くは市場価格の相場よりも高い値段を提示し、いかにもそれが安いように見せかけるというものです。太陽光発電について、一生に数回の買い物ですので、そこまで詳しい人は少ないことを逆手にとった悪質な手法です。
もしも、訪問セールスが自宅に押し掛けてきたときは、太陽光発電を導入する気がないのであれば、しつこくて断るのが大変だとは思いますが、その場で決断はせずに、また前向きに検討する意志も見せず、毅然とした態度で断ることが大切です。また、太陽光発電を導入しようと考えている場合であっても、その一社だけで判断はせずに、複数の業者に見積もりを行い、比較検討をすることが重要です。それによって、何十万円も安くなったというケースも多いのが実際です。場合によっては100万円以上も安くなることもあります。訪問セールスが来たにせよ、そうでないにせよ、太陽光発電の導入を検討しているのであれば、価格の相場を確かめる意味も含め、無料で一括見積もり請求をすることを強くおすすめします。

※このページで使用している統計データは、経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー対策課が、「平成24年度 新エネルギー等導入促進基礎調査」の一環で株式会社 資源総合システムに委託し、平成25年2月に作成された「太陽光発電システム等の普及動向に関する調査」報告書によるものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ